■プロフィール

がと

Author:がと
ゆる系ボタニカル

■公国フェイスブック
■公国ちゃんねる 【BBS】
■最新コメント
■ブログ内検索

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最新記事
■カテゴリ
■タグ一覧

■LINK
■QRコード

QR

■大きくなあれ!

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■E-mail

名前:
メール:
件名:
本文:

■バナー

サンプル

サンプル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

■RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アップルブロッサム&レッドライオン
IMG_1659.jpg
ヒッペアストルム・アップルブロッサム&レッドライオン Hippeastrum × hybridum 'Apple-Blossom' & H.’Red-Lion’
分類 APGⅢ
クサスギカズラ目 Asparagales     
ヒガンバナ科     Amaryllidaceae      
ヒッペアストルム連   Hippeastreae
ヒッペアストルム属    Hippeastrum


ポピュラーな大輪系の園芸品種です、大昔から売られていますね。


IMG_1663_20150528130402f45.jpg

家内の実家から株分けしてもらったアップルブロッサムです、露地のものに比べたら少し背が低いです。


IMG_1662_20150528130406741.jpg

レッドライオン、覚めるような真紅の巨大花です


IMG_1660_201505281304047a9.jpg

比較画像、左からフェアリーテイル、スザンヌ、アップルブロッサム、レッドライオン
在来系はだいたいフェアリーテイルと同じくらいの花の大きさです、スザンヌはまた今度紹介します。







ヒガンバナ科 | 13:14:13 | トラックバック(0) | コメント(2)
ハリソニー?
IMG_1680.jpg

ヒッペアストルム ハリソニー X アングスティフォリウム Hippeastrum harrisonii x H.angustifolium
分類 APGⅢ
クサスギカズラ目 Asparagales     
ヒガンバナ科     Amaryllidaceae      
ヒッペアストルム連   Hippeastreae
ヒッペアストルム属    Hippeastrum


前回蕾の状態だったハリソニー、今朝開花していました・・・・。
赤いハリソニー?聞いたことが無いです、2株セットでタキイ種苗から購入したうちの1株ですが?


IMG_1686.jpg
IMG_1689.jpg

もう一つのハリソニーとくらべて、花は一回り大きく、葉は細く、多く出葉しています。



IMG_1680_20150528125737b8c.jpg

う~ん・・・花色は普通の物に出るストライプのローズではなくどちらかと言うと鮮やかな赤です。
繁殖中に他種の花粉が混じったか?はたまた突然変異か??


IMG_1701.jpg

5月30日、追記 ほぼ満開状態となったので再びUPします。ちょっとうまく色が出ていません。
5月30日、追記 ヒッペアストルム ハリソニーとH. アングスティフォリウムの交配種らしきことが判明しました。









ヒガンバナ科 | 13:02:00 | トラックバック(0) | コメント(3)
ヒッペアスケリアさん、やる気出す
IMG_1671.jpg
ヒッペアスケリア ×Hippeaskelia (=×Hippeastrelia )
分類 APGⅢ
クサスギカズラ目 Asparagales     
ヒガンバナ科     Amaryllidaceae      
ヒッペアストルム   Hippeastreae
ヒッペアスケリア属    ×Hippeaskelia  属間交配種


いったいどうしたのでしょう?初回開花からずいぶん間をあけて、続々開花を始めました、本来の花なのですね!


IMG_1668.jpg

花弁の広い、スプレケリアって感じです。


IMG_1652.jpg
IMG_1657.jpg

それにしても・・・この花は地味な割にはよくもここまで普及したものです・・・希な属間交配種ということが価値なのかしらん?









ヒガンバナ科 | 12:42:48 | トラックバック(0) | コメント(2)
ビリディラスカル
IMG_1494.jpg
ヒッペアストルム・ビリディラスカル  Hippeastrum × hybridum ’Viridi-Rascal’
分類 APGⅢ
クサスギカズラ目 Asparagales     
ヒガンバナ科     Amaryllidaceae      
ヒッペアストルム連   Hippeastreae
ヒッペアストルム属    Hippeastrum


ガーデンオーケストラの中でも高性な品種です、花色からして、明らかにパビリオ H. papirio の血が入っていますね。親譲りの耐寒性は折り紙つきで、同シリーズのなかでも強健な部類です。


IMG_1577.jpg

通常のパビリオやその交配種が1つの花茎に2つしか花を付けないのに対し、このビリディラスカルは5つつけています。





ヒガンバナ科 | 13:11:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
フェアリーテイル
IMG_1568.jpg
ヒッペアストルム・フェアリーテイル Hippeastrum × hybridum ’Fairy-tail’
分類 APGⅢ
クサスギカズラ目 Asparagales     
ヒガンバナ科     Amaryllidaceae      
ヒッペアストルム連   Hippeastreae
ヒッペアストルム属    Hippeastrum


中輪系のアマリリスです、これも野外で休眠越冬しました、去年の植え付け当初はまともな花は咲かなかったのですが肥培管理した結果見事に開花しました。


IMG_1572.jpg

なんとなく在来系の雰囲気のある花ですが、形のまとまりはさすがに最近の園芸品種です、花立ちもよいアマリリスです。





ヒガンバナ科 | 12:48:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。