■プロフィール

がと

Author:がと
ゆる系ボタニカル

■公国フェイスブック
■公国ちゃんねる 【BBS】
■最新コメント
■ブログ内検索

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最新記事
■カテゴリ
■タグ一覧

■LINK
■QRコード

QR

■大きくなあれ!

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■E-mail

名前:
メール:
件名:
本文:

■バナー

サンプル

サンプル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

■RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ウルグアイピンク
IMG_1769.jpg
ハブランサス・ウルグアイピンク Habranthus ’ Uruguaypink '
分類 APGⅢ
クサスギカズラ目 Asparagales     
ヒガンバナ科     Amaryllidaceae      
ヒッペアストルム連   Hippeastreae
ハブランサス属      Habranthus


私が初めて実生で開花までこぎつけたものなので・・本当のウルグアイピンクというのかどうかわかりません(^^;
随分前に球根を購入、結実したものを適当な鉢に蒔いておきました。

培養土とか高級なものを使うよりは・・適当な畑の土のほうが結果が早く出た(爆


IMG_1766.jpg

これも正式な学名は不詳のようです、チェリーピンクやロブスタスに比べると貧弱ですが強健ですね。




ヒガンバナ科 | 19:51:39 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
実生のお子様の名前
ウルグアイピンクは今頃咲くのですね。
チェリーピンクに似ているけれど、もっとシャープな印象です。

実生の子どもをどう呼ぶかは悩みますね〜。
うちのZ.メキシカンも、親のほうはもう亡いわけで・・。
お子様がたは親にそっくりではあるものの、親の来歴が不明なのでとりあえず「メキシカンs」としています。
そのメキシカンsとH.アンダーソニーの種が採れましたが、いります?
2015-06-11 木 01:13:40 | URL | blauregen [編集]
正体不詳のまま販売名がつけられたようなので園芸名と言うより、商品名ですね。
ウルグアイピンクが2倍体ならチェリーピンクやロブスツスは4倍か3倍体のような感じです、タネは欲しいです^_^;
ウルグアイピンクは結実率はほぼ100パーセントなので実れば送りますね。
2015-06-11 木 20:03:51 | URL | がと [編集]
では、そういうことで明日にでも発送しますね。

ところで、お持ちのアンダーソニーはどういうタイプでしょう?
我が家のは、94年頃にタキイの通販で購入したもので、N岡さんのブログに掲載されている「Green Tips」に似た、5月から長い時は9月まで断続的に開花するタイプです。
球根太郎さんのところのアンダーソニー(去年タネを頂きました)とは、かなり違う感じです。
ヤフオクなどを見てもアンダーソニーは結構変異があるようなので、どうなのかな〜と思いまして。
2015-06-11 木 20:56:27 | URL | blauregen [編集]
私の所有するタイプは2000年以降よく売られているタイプでとても花が小さいタイプです、太郎さんとこのとはずいぶん違うように見えますね。
ただ気まぐれで咲くようで、気がついたら終わってたなんてことも・・・、今年はまだ見てません。

メーカーの生産地によって系統が違うのかもしれませんね・・・・。

PS・例のモドキさんが開花しました・・・なんだかドキドキします。
2015-06-12 金 12:37:57 | URL | がと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。