■プロフィール

がと

Author:がと
ゆる系ボタニカル

■公国フェイスブック
■公国ちゃんねる 【BBS】
■最新コメント
■ブログ内検索

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最新記事
■カテゴリ
■タグ一覧

■LINK
■QRコード

QR

■大きくなあれ!

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■E-mail

名前:
メール:
件名:
本文:

■バナー

サンプル

サンプル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

■RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ミナリアヤメ
IMG_1542.jpg
ミナリアヤメ  Iris foetidissima
分類 APGⅢ
クサスギカズラ目 Asparagales  
アヤメ科        Iridaceae
アヤメ連          Irideae
アヤメ属          Iris


原産はヨーロッパ~アフリカ北西部 。
イリス属 Iris の仲間は大昔から大好きな花です。
このミナリアヤメは高校生のころ、徳島市内の園芸店でポット苗を購入したものの生き残りです。一年を通して常緑でシャガのような光沢のある葉を出し、灰紫色の短命で地味な花を咲かせます、結実し種子が熟すと果実の鞘が割れ、オレンジ色の派手な種が出てきます、このことから”実なり”アヤメなと呼ばれています。



アヤメ科 | 11:53:17 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
初見です
これってもしかして、以前T種苗のカタログで「紅実アイリス」として掲載されていたものでしょうか?
花の写真を見るのは多分初めてです。
検索してみると、種小名は「悪臭のある」という意味、英語でも同じような意味の名前になってますね。

我が家にもイリスの仲間はいくつかあります。
ニオイイリスらしきものやキショウブは、ほとんど手がかからずに咲いてくれるので重宝しています。
増え過ぎるのと場所を取るのが、悩みの種かな〜。
ジャーマン系ももっと簡単に咲いてくれればいいのですけど、なかなか(苦笑)。
2015-05-23 土 13:30:53 | URL | blauregen [編集]
多分同じですね。
結構地味なやつで、いつの間にか結実して実が大きくなっていることもあります^^;
私は鼻が鈍感なこともあり、あまり臭いは感じません。

他にカンザキアヤメも一緒に買った記憶があるのですが、私の東京在学中に絶えてしまったようです、ルイジアナアイリスも少々ありますが・・・草姿が・・・ですね、やっぱり私は日本のアヤメIris sanguineaが一番好みに合っています。

キショウブ・・・その昔、某所で野に放ってしまって根絶不可能に・・ナイショですよ~。
最近はドワーフ系のジャーマンがきになる今日このごろ。

2015-05-23 土 14:27:02 | URL | がと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。