■プロフィール

がと

Author:がと
ゆる系ボタニカル

■公国フェイスブック
■公国ちゃんねる 【BBS】
■最新コメント
■ブログ内検索

■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■最新記事
■カテゴリ
■タグ一覧

■LINK
■QRコード

QR

■大きくなあれ!

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■E-mail

名前:
メール:
件名:
本文:

■バナー

サンプル

サンプル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

■RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
とある廃墟にて
とある解体予定の廃墟に・・・
Cooperia smallii
なんだねチミは?
お昼まで待ってみると・・・
Cooperia smallii4
クーペリア スマ-リー君ですね。
Cooperia smallii6
ゼフィランサス スマーリー Zephyranthes smallii  シノニム Cooperia smallii
分類 APGⅢ
クサスギカズラ目   Asparagales     
ヒガンバナ科    Amaryllidaceae      
ヒッペアストルム連  Hippeastreae
タマスダレ属    Zephyranthes

いいえ、現在はセフィランサス スマーリーです。
※クーペリア属 Cooperia は現在のDNA解析の結果、完全に否定されゼフィランサス(タマスダレ属) Zephyranthes に統合されました。

アメリカ合衆国のテキサス州の出身で、ゼフィランサス プルケラ Zephyranthes pulchellaゼフィランサス クロロソレン Z. chlorosolen の自然交雑種といわれています。
なぜその君が南阿州の築40年以上の建物の古びたアスファルトの割れ目にいるのでしょう。

解体物件といえど、お施主さまの土地・・・勝手にアスファルトを割るわけにも行きませんから種子を回収して播種することにします。



ヒガンバナ科 | 17:51:33 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
野良スマリー?!
スマリーが問題なく越冬できる環境なのですね。
うちは茨城南部なのですが、冬は−8度くらいまで下がることもあるので、野良スマリーどころか野良サフランモドキも見たことないんです。

それにしても、このスマリー・・ど根性系でもあるようですね(笑)。
2014-08-07 木 22:11:55 | URL | blauregen [編集]
この廃墟のあたりは徳島でも南部の海岸地帯です、野良クンシランとか、野良グラジオラスとか見れますよ^^;(いきなり竹林のど真ん中に、誰やねん放した奴!みたいな)

>野良サフランモドキも見たことないんです。
以外ですね・・・ヒガンバナのある所ならどこにでもと思っていました。

こちらではそこらにに群落を作るぐらいなんですが・・
タマさんと違い、日陰にも強いので森の中でも見かけます。

>ど根性系でもあるようですね
タネが隙間に入って育ったのでしょうね、我が家にあるものよりも立派なのが悔しいww


2014-08-07 木 22:58:09 | URL | がと [編集]
おひさしぶりです~
公国が復活したんですね(@@)
がと~さんとこもお子さん生まれてたなんて、時の流れを感じます~
うち、今4ヶ月なんですけども二ヶ月早く生まれたので、修正月齢っていうやつで2ヶ月の赤ちゃんです。

LINKしていただいて有り難うございます。
2014-08-09 土 16:07:07 | URL | kotoku [編集]
ふっかーつ!
がとちゃん、復活おめでとうござりまする!
台風は大丈夫?
夏は廃墟が植物でワサワサなるから楽しいよね。

ワタシもよーやく定住して、庭をマンネン床にしよう計画も2年目に入り、じわじわと増殖してくれておりまする。
2014-08-10 日 18:48:46 | URL | ぴょん [編集]
>kotokuさま
ほ~んと、月日が流れましたね・・・我々もパパ&ママとは・・懐かしき若き日々。
うちの家内も高令出産でしたが、いまはすくすく育ってくれています。

私の記憶が確かならば、勝手にお世話になった順でリンクしております^^;
これからもよろしく~。
2014-08-12 火 11:26:58 | URL | がと [編集]
>ぴょんさま
そう、待ちに待った時が来たのだ。
多くのマンネン達が無駄死にで無かった事の証の為に、
再びぼるにゃんの理想を掲げる為に、星の屑成就の為に!
ソロモンよ、私は帰って来たっ!
なんてな、もう少佐は返上しました(^^;

廃墟&工場は仕事柄よくいきますぜ!、しかし仕事なので全貌は撮影できません・・ざんねんじゃ。

マンネンは夏の蒸れに気をつけるです。
2014-08-12 火 11:31:26 | URL | がと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。