■プロフィール

がと

Author:がと
ゆる系ボタニカル

■公国フェイスブック
■公国ちゃんねる 【BBS】
■最新コメント
■ブログ内検索

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最新記事
■カテゴリ
■タグ一覧

■LINK
■QRコード

QR

■大きくなあれ!

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■E-mail

名前:
メール:
件名:
本文:

■バナー

サンプル

サンプル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

■RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
やっちまった
来春のポチリスト~!

サカタのタネ
アマリリス ガーデンオーケストラ アイキャッチャー  2球
アマリリス ガーデンオーケストラ スイートシックスティーン 2球
ヒメノカリスリットラリスバリエガータ3球
ゼフィランサス カリナータ  20球
クリナム エレンボサンケ 1球
セレージャ 1本(果樹)

タキイ種苗
ゼフィランサス カリナタ 60球!
ツルバキア ビオラセア 3球

カリナタは密かに期待を込めつつ大人買い~!
早く春来ないかな~。



買い物 | 16:13:18 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
うちもそろそろ・・
何をポチるか決めないと年末になってしまいますね(笑)。
取り敢えず、買い直し組のロゼアとサンアントーネは決定として、ボーデニーをどうするかな〜と(植え場所が足りないので)。
ヒッペでこれはと思う品種は、どちらかといえば鉢植え向きらしいので悩みますね〜。

カリナタといえば、我が家のDソーの桃花ゼフィランサス、セルフの実生苗が一応育っていますが、なんか怪し気なのが混じってます。
ウイルスでなければ良いのですが・・。
2014-12-18 木 19:50:22 | URL | blauregen [編集]
ロゼア・・・そうだ、どうするかな~、
サンアントーネも厳しいのですか?随分気候差ありますね。

ところでそちらでは在来のヒッペは野外で見ますか?
温暖化前の時代からこちらでは生き残っていますし....
ガリガリに凍っていても来春葉をだします。

>ウイルスでなければ良いのですが・・。
モドキさん・・・ならいつの間にかマスク・・・震え声
2014-12-18 木 23:11:42 | URL | がと [編集]
在来ヒッペは
野外だと無理かもです。
ご近所さんが植えていたのは、いつの間にか消滅してましたし。

最低気温が0℃を下回るようになったので、レインリリーの大半とリコリス・オーレア&トラウビの鉢植え等は、夜間屋内に取り込んでます。

サンアントーネは、越冬以前に全株ウイルス持ちだと判ったので処分しました。
今春買った大手さんのレインリリー、全滅ですがな(苦笑)。
2014-12-19 金 00:26:44 | URL | blauregen [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。