■プロフィール

がと

Author:がと
ゆる系ボタニカル

■公国フェイスブック
■公国ちゃんねる 【BBS】
■最新コメント
■ブログ内検索

■カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■最新記事
■カテゴリ
■タグ一覧

■LINK
■QRコード

QR

■大きくなあれ!

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■E-mail

名前:
メール:
件名:
本文:

■バナー

サンプル

サンプル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

■RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
白いひっつきむし
DSCF1091.jpg
シロノセンダングサ Bidens pilosa var. radiata
分類 APG III
キク目  Asterales
キク科   Asteraceae
キク亜科   Asteroideae
ハルシャギク連  Coreopsideae
センダングサ属    Bidens
我が家の周りで見るひっつきむしのセンダングサと言えば コセンダングサ B. pilosa  あるいはアメリカセンダングサ B. frondosa で花弁もなく地味な黄色い花なのですが、少し海岸部の方へいくと、この大きな白い舌状花を持つ変種のシロノセンダングサにとって変わります。
DSCF1093.jpg
最初は何の花だろうと思っていましたが、その正体は”ひっつきむし”、花以外は基準種のコセンダングサによく似ています。海岸の無霜地帯に大きな群落を作り、少しでも内陸に入れば全く見ないことから寒さに弱いのかと思いきや、東京の八王子市でもよく見られるそうです。港が近いので、単に船に乗ってやってきたのかも(^^;  ひっつきむし・・・以下WIKI情報(^^; ウィンター・コスモス B. laevis  も同属なのですね・・・少し見なおした次第です。
DSCF1095.jpg
これは舌状花が多くバランスのとれた花を咲かせていた個体、選抜すればもっと美しい花になりそう(^^;。

ちなみにセンダングサ属が含まれるハルシャギク連にはコスモス属 Cosmos やダリア属 Dahlia も含まれます。本来美しい花を咲かせる種が多い属のようです。

撮影 2014.12.9 徳島県阿南市橘町




キク科 | 19:01:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。