■プロフィール

がと

Author:がと
ゆる系ボタニカル

■公国フェイスブック
■公国ちゃんねる 【BBS】
■最新コメント
■ブログ内検索

■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■最新記事
■カテゴリ
■タグ一覧

■LINK
■QRコード

QR

■大きくなあれ!

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■E-mail

名前:
メール:
件名:
本文:

■バナー

サンプル

サンプル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

■RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
リコリス ジャクソニアナ
DSC01691.jpg
リコリス ジャクソニアナ Lycoris x jacksoniana
分類 APGⅢ
クサスギカズラ目 Asparagales     
ヒガンバナ科   Amaryllidaceae
ヒガンバナ連    Lycorideae
ヒガンバナ属     Lycoris

うちにあるリコリスの中で定番のナツズイセン L.squamigeraシロバナマンジュシャゲ L. x albiflora を除けば、もっとも古参のリコリスです。
たしかドライブの歳に立ち寄った愛知県豊川市のとある花屋さんで干からびている球根を半額で買ったものがこれです。以来19年、おすそ分けなどで随分整理したのですがまだ100球ほどあります、丈夫です。
コヒガンバナ L. radiata var. pumilaスプレンゲリー  L. sprengeri の種間交配種です。


DSC01688.jpg
蕾の様子


DSC01690.jpg
実際はもうちょっと濃い色なのですが、この辺が限界^^; 



ヒガンバナ科 | 00:26:45 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
ジャクソニアナのふりをした・・
一昨年の夏、近隣では有名なHCでジャクソニアナの球根を買って植えたのですが、元から家にあるヒガンバナと全く見分けがつかない花が咲きました。
プミラですらなかったので、かなりへこみましたね〜。

我が家の最古参リコリスはアルビフロラで、近所に分けたりしていますが、まだ一番数が多いですね。
園芸品種ではスペラードが一番古くて、今年も20本以上咲いてくれました。
地植えにすると、あっという間にぎゅうぎゅうになりますね。

我が家でもスペラードが咲きました。
去年より若干青みが強く出ていますが、なぜそうなったかがわかりません・・。
2014-09-04 木 21:27:19 | URL | blauregen [編集]
ホームセンターのはサカタ、タキイ、カネコ以外はクジ感覚で買ってますが^^;
ただのヒガンバナはひどいですね・・・。

アルビフロラ・・・たしか球根一個が結構高かった時代(オーレアなんて1000円くらいしてましたね)に購入したのが う~ん24年くらい前になるかなあ・・・、オーレアは増えずに衰退消滅、対してアルビフロラは把握不可能 殖えるたびに他界した祖母が株分けしたので、畑、山、ゲリラww、等 追加した覚えも無いのですが・・・。欲しい人には100球単位であげてるのですが、最近もらってくれる人もいなくなりました。

スペラードはまだ所有していませんが、丈夫な品種なのですね、来年導入します。
>若干青みが強く出ています
土が酸性に傾いて・・・(震え声 なのかなあ・・・。
2014-09-05 金 10:28:37 | URL | がと [編集]
あれ?
スペラードには、花弁に赤い筋が入ったりはしますが、青みは全くありません。
青みが強く出たのはスペラードじゃなくてスプレンゲリーです〜。
予測変換で違うのが入力されていたようで、申し訳ありません。
2014-09-05 金 15:29:10 | URL | blauregen [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。