■プロフィール

がと

Author:がと
ゆる系ボタニカル

■公国フェイスブック
■公国ちゃんねる 【BBS】
■最新コメント
■ブログ内検索

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最新記事
■カテゴリ
■タグ一覧

■LINK
■QRコード

QR

■大きくなあれ!

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■E-mail

名前:
メール:
件名:
本文:

■バナー

サンプル

サンプル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

■RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
情熱の赤い炎
DSC01660.jpg
ルージュ  Lycoris 'Rouge'
分類 APGⅢ
クサスギカズラ目 Asparagales     
ヒガンバナ科   Amaryllidaceae
ヒガンバナ連    Lycorideae
ヒガンバナ属     Lycoris

純情乙女の炎の力、受けてみなさい!

タイトルと上記のセリフ、現在小学2~5年生あたりの娘さんをもつパパ&ママさんは聞いたことが有るのではないでしょうか?
私も毎週日曜、うんざりするほど聞きました・・・・当時、幼稚園児だった姪っ子のために嫁に録画&DVD化を強制されてましたから(- -;
そう、プリキュア5に登場するキュアルージュのセリフです。

 

ただ、そのうちミイラとりがミイラになり姪と一緒に映画館に行くのが楽しみになってしまった・・・・大きなお友だちと化していた時期が私にもありましたwwwww。
そういや、ドリームもありましたね、またこんど。

まあ、そんなことはここを閲覧される方々には殆ど関係ありませんねwwwwww。

立派で巨大な紅蓮の炎のような花が咲かせました。素晴らしい!、残念ながら交配親は不明のようです。




ヒガンバナ科 | 12:39:26 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
紅蓮の炎
この品種も良い色ですね。
S下農園さんのサイトの写真はかなり明るい色に見えたので、スルーしてしまったのですが。
うちのフラメンコにこそ、こういう色が欲しかったです〜。



2014-08-31 日 20:28:45 | URL | blauregen [編集]
今年のヒットでした!

城下さんのサイトにも『写真とそっくりの花が咲かなかった場合でも怒らないでくださいネ。』と注釈がありますが、ほとんど良い意味で裏切られていますね・・・。

今年は暴走して40品種くらい注文してしまいました、それでも1球買いができるのでお財布にありがたいですね。

フラメンコはまだ未購入ですが、来年もこの調子で増やします。
2014-08-31 日 22:39:06 | URL | がと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。