■プロフィール

がと

Author:がと
ゆる系ボタニカル

■公国フェイスブック
■公国ちゃんねる 【BBS】
■最新コメント
■ブログ内検索

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最新記事
■カテゴリ
■タグ一覧

■LINK
■QRコード

QR

■大きくなあれ!

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■E-mail

名前:
メール:
件名:
本文:

■バナー

サンプル

サンプル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

■RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
デスラーより青いぜ!
DSC01633.jpg
リコリス スプレンゲリー Lycoris sprengeri ムラサキキツネノカミソリ(一般的でない和名)
分類 APGⅢ
クサスギカズラ目 Asparagales     
ヒガンバナ科   Amaryllidaceae
ヒガンバナ連    Lycorideae
ヒガンバナ属     Lycoris
私がリコリスにはまるきっかけとなったスプレンゲリーですが、今年はいつに無く今年は濃い青い花を咲かせました。
・・・アジサイのように地中のペーハーで花の青さがかわるのかも???ナツズイセンも花弁の先がかなり青い花が咲くことがありますが全て3倍体のハズ・・・、ということは環境?去年はこんなに青くなかったような???
写真を撮っていなかったのが悔やまれます。


『行け! 稲中卓球部』20周年メモリアルBOX「おめでたい。」 (講談社キャラクターズA)『行け! 稲中卓球部』20周年メモリアルBOX「おめでたい。」 (講談社キャラクターズA)
(2014/01/04)
古谷 実

商品詳細を見る






ヒガンバナ科 | 22:28:46 | トラックバック(0) | コメント(5)
コメント
同一個体でも
青みが増すことがあるというわけですね?
うちのも期待してしまおう(笑)。

去年球根太郎さんのところで書いた、リコリスの副花冠の件ですが・・。
今うちでひと月も早く咲いている中国産オーレアには、雄蕊の付け根に鱗状のものが確かにありました。
ラジアータのは去年確認してみたけれどよくわかりませんでしたから、種によって違うのかも?
2014-08-21 木 23:22:32 | URL | blauregen [編集]
証拠写真が無いのでなんとも言えないけど・・・
本当に青く感じます、実はこの個体も畑の整理をする際やむを得ず、出葉時に植え替えを強行したもので、植え場所が無くプランターに植えたものです、土なんてホームセンターの安物の花の土単用です。
しかもシロバナヒガンバナやらオオキツネノカミソリやらウエキ二号などと同居でぎゅうぎゅうです(本当に増えすぎているんです。。。)

どこかで青いバブランサス(学名つき)の青が土中のペーハーにより濃さが変化するとの海外記事を見たことがありますが・・・記憶違いかなあ・・・。

副花冠、明日の朝確認して見よう・・・大魔神とホウディシェリーが咲きました^^

2014-08-22 金 22:59:33 | URL | がと [編集]
青いハブランサスといえば
某所で話題にしていらっしゃった例のあれ、今年は咲いたようですよ。
去年、地元民なのであれを所有している某植物園に行きましたが、残念ながら見られませんでした。
普段はバックヤードで管理されていて、花が咲いた時だけ展示されているということで、見ることができた方はとても運が良かったというわけです。
今年の開花は丁度ショクダイオオコンニャクが咲いた頃だったらしいのですが、巨大な花に興味ないなどと言わずに行けばよかった〜。
2014-08-23 土 00:04:40 | URL | blauregen [編集]
ずっと考えて
ずっとなんのことか、考えていましたが・・・
H. oaxacanusでしょうか(^^;すっかり忘却の彼方にいました。
いいなあ・・・T9B大学、すばらしいんでしょうなあ・・・。

どんなブルーなのでしょう、青い花は憧れます、テコフィレアがタマさんみたいに丈夫で殖えるならどんなに楽しいことでしょう、ツユクサの草姿が端正ならどんなにみなさんがお庭に植えることでしょう・・・。

ショクダイオオコンニャクは写真でお腹いっぱいですが・・・うちのコンニャクの花、撮ってればよかった・・・一昨年か去年、イノシシの襲来により昇天。

有毒植物バンザイ(違
2014-08-23 土 17:29:42 | URL | がと [編集]
大学のすぐ側ではありますが
運営しているのは別の組織です。
落ち葉も種も全て研究対象のため本来は持ち出し不可だそうで、あの件がどうなるかちょっと心配。
今年はたくさん咲いたようなので、某氏の希望通りになればよいのですが。

テコ・・ついに手を出してしまいました。
シアノクロッカスだけですが。
近縁のゼフィラは、一昨年球根を買いましたが、難物ですね〜。
初年度は3球のうち1球しか葉が出ず花も咲かず、球根が増えただけでした。
去年は全部葉が出たのは良かったけれど、またしても全く花が咲かずに球根が増えてます(苦笑)。

ツユクサは、今まで放置気味に庭で咲かせていましたが、ウイルスの感染元になられると困るので、ほとんど抜いてしまいました。
あの青、夏は涼しげで好みだったんですけどね・・。
2014-08-23 土 19:57:38 | URL | blauregen [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。