■プロフィール

がと

Author:がと
ゆる系ボタニカル

■公国フェイスブック
■公国ちゃんねる 【BBS】
■最新コメント
■ブログ内検索

■カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■最新記事
■カテゴリ
■タグ一覧

■LINK
■QRコード

QR

■大きくなあれ!

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■E-mail

名前:
メール:
件名:
本文:

■バナー

サンプル

サンプル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

■RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ニホンズイセン
IMG_1304.jpg
これから寒さが本格化しますが、一足先に春の香りを運んできました。

IMG_1302.jpg
ニホンズイセン Narcissus tazetta var. chinensis

分類 APGⅢ
クサスギカズラ目 Asparagales     
ヒガンバナ科     Amaryllidaceae  
スイセン        Narcisseae
スイセン         Narcissus

 日曜出勤のお昼休み、現場近くの河川の堤防を散策、そこらに群落を作っており、良い香りがします。地中海原産のものが中国を経由して日本にやってきた史前帰化植物と考えられておるようです。
 無霜地帯のこのあたりでは、12月後半には既に咲いています、鼻の悪い私も香りがはっきりわかるほど、たくさん咲いていました。

IMG_1288.jpg
IMG_1307.jpg
撮影 2015.1.11 徳島県阿南市那賀川町
堤防脇の民家の方が大昔、ゲリラ植栽したものが増えたようです(^^;



スポンサーサイト
ヒガンバナ科 | 12:44:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
あけましておめでとうございます。
皆様、本年も宜しくお願いいたします。
IMG_1108.jpg

さて、玄関を開けると雪が降っておりました我が家のあたりでは近年珍しいことです。寒い中、我が家の越冬スペース(軒下ともいう)へ・・・・
IMG_1118.jpg
オータムローズレディ Hippeastrum x hybridum ‘Autumn Rose Lady’
分類 APGⅢ
クサスギカズラ目 Asparagales     
ヒガンバナ科     Amaryllidaceae      
ヒッペアストルム   Hippeastreae
ヒッペアストルム    Hippeastrum

小森屋ナーセリーの名作アマリリスです、長らく品切れになっていたところ、運良く入手できました。
徳島では殆どのヒッペアストルム(アマリリス)が落葉し野外越冬可能と思われますが、葉の筋が語るように冬生育型のシロスジアマリリス H. reticulatum var. striatifolium の系統で冬も落葉させず休眠させてしまうと極端にぐずることが予想されます。生育限界に達するまで南向きの陽だまりの軒下で越冬させてみるつもりでおったところ、なんと蕾を持ち上げてきました。球根のエネルギーを保つ為ポッキリいこうかと思いましたが、やっぱり開花させて見たくなりました。



ヒガンバナ科 | 22:29:02 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。