■プロフィール

がと

Author:がと
ゆる系ボタニカル

■公国フェイスブック
■公国ちゃんねる 【BBS】
■最新コメント
■ブログ内検索

■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■最新記事
■カテゴリ
■タグ一覧

■LINK
■QRコード

QR

■大きくなあれ!

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■E-mail

名前:
メール:
件名:
本文:

■バナー

サンプル

サンプル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

■RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ウルグアイピンク
IMG_1769.jpg
ハブランサス・ウルグアイピンク Habranthus ’ Uruguaypink '
分類 APGⅢ
クサスギカズラ目 Asparagales     
ヒガンバナ科     Amaryllidaceae      
ヒッペアストルム連   Hippeastreae
ハブランサス属      Habranthus


私が初めて実生で開花までこぎつけたものなので・・本当のウルグアイピンクというのかどうかわかりません(^^;
随分前に球根を購入、結実したものを適当な鉢に蒔いておきました。

培養土とか高級なものを使うよりは・・適当な畑の土のほうが結果が早く出た(爆


IMG_1766.jpg

これも正式な学名は不詳のようです、チェリーピンクやロブスタスに比べると貧弱ですが強健ですね。




スポンサーサイト
ヒガンバナ科 | 19:51:39 | トラックバック(0) | コメント(4)
ダンシングクイーン
IMG_1753.jpg
ヒッペアストルム・ダンシングクイーン Hippeastrum × hybridum ' Dancing Queen '
分類 APGⅢ
クサスギカズラ目 Asparagales     
ヒガンバナ科     Amaryllidaceae      
ヒッペアストルム連   Hippeastreae
ヒッペアストルム属    Hippeastrum


去年の盆休み、とあるホームセンターの園芸売り場の片隅で干からびていた球根がコレです(^^;


IMG_1751.jpg

八重咲きというのは私的に興味の範囲外なのですが、半額のそれまた40%引きというお値段に惹かれて購入しました。


IMG_1749.jpg

やっぱり、そんなに多くは集めようとは思わないのですが、ド派手なアマリリスが一鉢あると庭が華やかになりますね。
ウイルスに罹病しているので、勢いを取り戻してマスクされないか・・・という望みにかけて地植えにして隔離してみようと思います。(在来系はもとに戻ることありですので)




ヒガンバナ科 | 19:37:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
在来系アマリリス・その④
IMG_1627.jpg
在来系アマリリス その④   Hippeastrum × hybridum  
分類 APGⅢ
クサスギカズラ目 Asparagales     
ヒガンバナ科     Amaryllidaceae      
ヒッペアストルム連   Hippeastreae
ヒッペアストルム属    Hippeastrum


捨てられる予定だったものを、全て引き取るという条件で頂いてきましたw、30球ほどあるんじゃないかと^^;


IMG_1628.jpg
IMG_1630.jpg

前回紹介した、在来系アマリリス その①とよく似ていますが、こちらのほうが赤が鮮やかです。
一昨年の植え付けで去年まるまると球根を太らせ、今年やっと初開花しました。





ヒガンバナ科 | 13:46:55 | トラックバック(0) | コメント(2)
在来系アマリリス・その③
IMG_1678.jpg
在来系アマリリス その③   Hippeastrum × hybridum  
分類 APGⅢ
クサスギカズラ目 Asparagales     
ヒガンバナ科     Amaryllidaceae      
ヒッペアストルム連   Hippeastreae
ヒッペアストルム属    Hippeastrum


昨年、オークションで落札したものです。


IMG_1676.jpg

真紅の在来系アマリリスです、これも似たものが良く露地に植えられていますね^^;
それにしても最近の園芸品種や大輪品種を見続けてきたおかげか、色は派手でも地味に見えてしまいます^^;






ヒガンバナ科 | 13:26:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
アップルブロッサム&レッドライオン
IMG_1659.jpg
ヒッペアストルム・アップルブロッサム&レッドライオン Hippeastrum × hybridum 'Apple-Blossom' & H.’Red-Lion’
分類 APGⅢ
クサスギカズラ目 Asparagales     
ヒガンバナ科     Amaryllidaceae      
ヒッペアストルム連   Hippeastreae
ヒッペアストルム属    Hippeastrum


ポピュラーな大輪系の園芸品種です、大昔から売られていますね。


IMG_1663_20150528130402f45.jpg

家内の実家から株分けしてもらったアップルブロッサムです、露地のものに比べたら少し背が低いです。


IMG_1662_20150528130406741.jpg

レッドライオン、覚めるような真紅の巨大花です


IMG_1660_201505281304047a9.jpg

比較画像、左からフェアリーテイル、スザンヌ、アップルブロッサム、レッドライオン
在来系はだいたいフェアリーテイルと同じくらいの花の大きさです、スザンヌはまた今度紹介します。







ヒガンバナ科 | 13:14:13 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。