■プロフィール

がと

Author:がと
ゆる系ボタニカル

■公国フェイスブック
■公国ちゃんねる 【BBS】
■最新コメント
■ブログ内検索

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最新記事
■カテゴリ
■タグ一覧

■LINK
■QRコード

QR

■大きくなあれ!

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■E-mail

名前:
メール:
件名:
本文:

■バナー

サンプル

サンプル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

■RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
どっちやねん
IMG_0094.jpg
ヒメアマリリス Eithea blumenavia シノニム Griffiniopsis blumenavium

分類 APGⅢ
クサスギカズラ目   Asparagales     
ヒガンバナ科    Amaryllidaceae      
ヒッペアストルム連  Hippeastreae
ヒメアマリリス属   Eithea = Griffiniopsis


とっても小さなアマリリス、花までの高さ10センチ程度、地元の花屋の山野草コーナーに並んでいました、速ゲットww

最近、アマリリスことヒッペアストルム属から分離させられたようですがエイセア ブルメナビア Eithea blumenaviaあるいはグリフィノプシス ブルメナビウム Griffiniopsis blumenaviumと2つの学名が存在するようです。
本当に可憐で美しい花なのですが、残念ながらヒッペアストルム属との交配例は未だにないようです。

それにしても、i-Padの画質は悪いなあ・・・・。

スポンサーサイト
ヒガンバナ科 | 12:55:26 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。